ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2010年7月3日付け

 W杯でのブラジル対オランダ戦が終わった直後社外に出た記者が、町中がしんとして泣いている人もいたと声をかけてきた。6度目の優勝を夢見ていた人々にとり、敗戦という現実がいかに重たかったかを物語る。カナリア軍団常勝は国民の夢。今日3日の新聞各紙は、敗因などをでかでかと書きたてることだろう。
     ◎
 2日付の新聞に、生と死を考えさせられる記事。一方は、パラナ州クリチバで生まれた女児がへその緒が繋がったままで手術を受けたというもの。逆子の上、妊娠中の検査で気管支に問題がある事が判明しており、へその緒を切れば死ぬという中での手術だった。麻酔が切れた母親が「可愛い子よ」と告げられて生命力の強さを確信させられたという女児には、後日改めて手術が施される事になっている。一方、サンパウロ市では、テレビ番組撮影現場付近で倒れた男性が周りの人からは番組に出演する俳優の演技だと思われ、死後4時間以上経ってから警察に通報された。二つの腕時計に背広姿の男性は、撮影班もいなくなったのに倒れているのを不審に思った人が通報するまでその場に捨て置かれた形になって、発見が遅れた…。
     ◎
 ペルナンブコ州の水害被災地からのテレビやドクメント入りの鞄が北大河州海岸で見つかったと1日のテレビで聞いたと思ったら、アラゴアス州では、水害を免れた地域の農家が、被災地の人々に自分達の畑の作物を届けているというニュースが2日付G1サイトに。死者37人が出た同州では28市が被害にあい、8万人以上が自宅を離れた生活を強いられている。その昔、日本にも〃トントントンカラリと隣組 回して頂戴回覧板 助けられたり助けたり〃という歌があったなと思い出させる記事だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年4月26日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月26日  24日、パラナ州クリチバの路上で、38歳の男性警察官が、23歳の恋人と激しく口論し、恋人を車から引き摺り出したのちに手錠をかけ、4発の銃弾を浴びせて死亡させた。また、警官自身も自分のあご骨に銃を当てて発砲し自殺を図ったが、病院に運ばれ、一命 […]
  • 90分で5万7千枚完売=リオ、サンパウロ市が最も人気18日から引取り所開設2014年4月16日 90分で5万7千枚完売=リオ、サンパウロ市が最も人気18日から引取り所開設 ニッケイ新聞 2014年4月16日  6月12日に開幕するW杯チケットの最終販売が15日午前7時(ブラジリア時間)からFIFAのサイトで開始された。FIFAの公式ツイッター情報によれば、わずか90分で5万7695枚、4時間後には全体の63%に当たる12万6837枚が売れた。 こ […]
  • ブラジリアに白い巨象=連警が省庁前で抗議行動2014年3月15日 ブラジリアに白い巨象=連警が省庁前で抗議行動 ニッケイ新聞 2014年3月15日 12日朝、ブラジリアの省庁前に、白い巨象の一団が現れ、デモ行進を行った―。白い巨象の横腹には「警察の取調べは96%非効率」などの言葉が書かれており、その周りは連邦警察官が取り囲んでいた。 空気を入れて膨らませた白い巨象は昨年行われたリオデジ […]
  • W杯で1万6千便増発=開催都市に観客を運ぶため2014年3月13日 W杯で1万6千便増発=開催都市に観客を運ぶため ニッケイ新聞 2014年3月13日  6月12日から始まるW杯観戦者を運ぶため、アズル、アヴィアンカ、Gol、TAMの航空4社が6月13日~7月14日間に総計1万6116便を増発すると12日付伯字紙が報じた。この増便により、開催12都市の空港の発着数は31・2%、座席数は9・ […]
  • W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず2014年3月6日 W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず ニッケイ新聞 2014年3月6日 6月12日から始まるサッカーのワールドカップの入場券を手に入れたから、アレーナに近いアパートか民家を借りたいという人は、1日で1月分の家賃を請求される例もありうる。 サンパウロ市に住むアメリカ人のエリザベス・ヘロンスウィートさん(27)は、米 […]