ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2010年7月7日付け

 ブラジルで何年か暮らしていて、初めて車両荒らしの現場に遭遇した。
 先夜リベルダーデの飲食店にいると、二人の少年が交差点で車が停まるたび、窓ガラスを覗き込み、またその辺りをぶらぶらしている。
 最初は何をしているのかと思い、次第に怪しいなと思い始めた頃、ガシャッとガラスの割れる鈍い音。少年は車から黒いバッグを奪い、悠々と坂を下っていった。
 怪しまれるほどうろつく〃手際の悪さ〃にも驚いたが、付近の店も開いている時間、当の交差点にはミーリョ売りの屋台もいたが、何事もなかった様子。こちらも驚く。五輪やW杯の時は大丈夫だろうかと心配になる。
 同じリベルダーデの文協ビルで先日あった入場無料の文化イベントでは、席を取るため置いていた来場者のバッグが盗まれる事件が2件ほど起き、現金やセルラーなどが被害にあったとか。皆さんもご注意を。(ま)

image_print

こちらの記事もどうぞ