ホーム | 日系社会ニュース | 豪華客船で初日本祭り=3泊4日で3港を周遊

豪華客船で初日本祭り=3泊4日で3港を周遊

ニッケイ新聞 2010年7月13日付け

 来年の4月9~12日に3泊4日でサントス―リオ間を周遊する豪華客船・MSCオーケストラ船内で、初めての日本祭りが開催される。
 イタリア船・MSCオーケストラはブラジルに寄港する最大級の客船。乗客定員数3千人で、1275部屋が設けられている。
 周遊はサンパウロ州のサントス港から出発し、リオのブジオス港、サンパウロ州ウバトゥーバ港を巡ってサントス港へと戻ってくる日程。
 船内では4日間通して日本祭りが開催され、1500人収容の大ホールで歌手・伊藤カレンさんのショーや心響太鼓の演奏会が予定されているほか、カラオケ大会、折り紙ワークショップなどが開かれる。
 同祭は日系社会で育ったという旅行会社RA・VIAGENS&TURISMOのオーナー・ロザーナ・アルタリさんが長年温めてきたアイデア。「日系の皆さんに喜ばれる企画を作りたかった」と思いを込める。
 旅行社に務める森田グレイスさん(29、三世)らも「船の旅でリラックスしながら、ぜひ日本文化を満喫してみては」と案内した。
 乗船は1日5食つきで1人671レアル~。詳細・申し込みは同旅行社(電話=11・4661・2052、4661・5376▽日本語対応は森田さん)、メール=atendimento@raturismo.com.br、サイト=www.raturismo.com.brまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催2018年6月15日 オザスコで富士山写真展=110年記念して市が開催  サンパウロ州オザスコ市は、静岡新聞(本社・静岡市)とニッケイ新聞との共催で『富士山写真展』を13日から、オザスコ・プラザ・ショッピング内で開催している。  本展は日本移民110周年を記念して開催されたもの。静岡新聞のカメラマンによって様々な角度から収められた霊峰のパ […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 和楽器トリオ「結」2015年5月29日 120周年文化事業が続々と=基金も音楽家3組招へい=『るろうに剣心』作者来伯=有名アーティスト次々に  日ブラジル交樹立120周年を記念して、様々な日系団体が事業を企画している。国際交流基金サンパウロ文化センターでは和楽器トリオ「結」、ジャズピアニストのクリヤ・マコト、世界的バイオリニスト五嶋龍3組の音楽家の全伯ツアーを予定するほか、大ヒット漫画『るろうに剣心』(ポ語題「S […]
  • 本橋 幹久2015年1月8日 新年のごあいさつ 2 県連あいさつ文=日伯120年の絆=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋 幹久  新しい年2015年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 本年は「日本ブラジル外交関係樹立120周年」の節目の年に当たります。1895年に締結された「日伯修 […]
  • 2014年4月24日 サントス日本祭りに2500人=地元と共に食や舞踊で楽しむ ニッケイ新聞 2013年12月5日 サントス最大の日系イベント「第5回サントス祭り」が同日本人会(関谷アルシデス会長)により、11月30日から2日間、同会館で行われた。のべ約2500人が来場して、日本食などの出店、ステージの出し物、生花・書道のワークショップを楽しんだ。 同日 […]