ホーム | 日系社会ニュース | 豪華客船で初日本祭り=3泊4日で3港を周遊

豪華客船で初日本祭り=3泊4日で3港を周遊

ニッケイ新聞 2010年7月13日付け

 来年の4月9~12日に3泊4日でサントス―リオ間を周遊する豪華客船・MSCオーケストラ船内で、初めての日本祭りが開催される。
 イタリア船・MSCオーケストラは伯国に寄港する最大級の客船。乗客定員数3千人で、1275部屋が設けられている。
 周遊は聖州のサントス港から出発し、リオのブジオス港、聖州ウバトゥーバ港を巡ってサントス港へと戻ってくる日程。
 船内では4日間通して日本祭りが開催され、1500人収容の大ホールで歌手・伊藤カレンさんのショーや心響太鼓の演奏会が予定されているほか、カラオケ大会、折り紙ワークショップなどが開かれる。
 同祭は日系社会で育ったという旅行会社RA・VIAGENS&TURISMOのオーナー・ロザーナ・アルタリさんが長年温めてきたアイデア。「日系の皆さんに喜ばれる企画を作りたかった」と思いを込める。
 旅行社に務める森田グレイスさん(29、三世)らも「船の旅でリラックスしながら、ぜひ日本文化を満喫してみては」と案内した。
 乗船は1日5食つきで1人671レアル~。詳細・申し込みは同旅行社(電話=11・4661・2052、4661・5376▽日本語対応は森田さん)、メール=atendimento@raturismo.com.br、サイト=www.raturismo.com.brまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日伯文化連盟=成人向け読書の会=生徒募集2010年12月21日 日伯文化連盟=成人向け読書の会=生徒募集 ニッケイ新聞 2010年12月21日付け  日伯文化連盟は、日本語学習上級者対象の「読書の会」を来年2月に開催するにあたり、生徒を募集している。  日本語ベテラン教師が指導し、日系社会の歴史をひもときながら、日本語の読解力の向上を目指す。 […]
  • 聖市=運転免許の発行が迅速に=20日から申請方法が変更2010年12月18日 聖市=運転免許の発行が迅速に=20日から申請方法が変更 ニッケイ新聞 2010年12月18日付け […]
  • 大耳小耳2010年12月18日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年12月18日付け […]
  • 日伯文化連盟=日本人向けポ語講座=生徒募集2010年12月15日 日伯文化連盟=日本人向けポ語講座=生徒募集 ニッケイ新聞 2010年12月15日付け  日伯文化連盟は、日本人対象のポルトガル語コース(学習期間2年間)を常設している。ポ・日両語でベテラン教師が指導。テキストは全て同連盟のオリジナル。  実生活を想定した授業内容は下記の通り。 […]
  • 大耳小耳2010年12月16日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年12月16日付け […]