ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年7月24日付け

 8月に入植50周年を祝うパラグアイのピラポ移住地。県出身者が多く移住した岩手県の盛岡市で、このほど、半世紀の節目を記念した展示会が開催されている。岩手日報によれば、ピラポ県人会から送られた開拓時代の写真や、雑貨など約100点を展示しているという。サンパウロでも8月から、各県人会の周年式典が続く。こうした機会に各県で同様の行事が実現すれば、母県と移住者・子弟の距離が縮まると思うのだが。
     ◎
 今月25日に創立55周年を祝う広島県人会。08年の県人移住100周年には、知事を始めとする慶祝団を迎えたこともあり、今回は内輪のみ。ただ、ブラジリア日本大使館から広島県出身の國方俊男公使が出席する。あくまで私的での訪問としながらも、イビラプエラ公園の先没者慰霊碑、移民史料館、オザスコ市の平和の燈も訪問するとか。県人との触れ合いを通じ、移民県の歴史を感じて欲しいもの。
     ◎
 現在開催中の大相撲名古屋場所。NHKの生中継がないため、コロニアでも欲求不満気味の人が多いだろう。その勇姿を生で見ることはできないが、今場所十両東十二枚目に昇進したブラジル出身の魁聖(友綱部屋)が13日目を終え、7勝6敗で頑張っている。勝ち越しまであと一勝。健闘を祈りたい。同じく友綱部屋のブラジル出身力士、魁心(三段目東2枚目)は2勝4敗。

image_print

こちらの記事もどうぞ