ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年7月30日付け

 今年6月にあったラテンアメリカ協会の総会で会長に麻生太郎元総理大臣(衆議院議員)が就任した。1958年に創立、その祝賀パーティーは首相官邸で行われた歴史があるとか。麻生新会長は、総会の場で「日本からの発信に注力したい」とあいさつ。野党となり、時間にも余裕ができた? だろうから、縁のあるブラジルとのさらなる関係作りに尽力して欲しいもの。
     ◎
 8月に各地で実施される美空ひばりフィルムコンサート。事前に入場券をもらう必要がある聖市文協には、すでに問い合わせが来ているようだ。中には早くも保存食料品を持参して券を取りに行った人もいるとか(配布は2日からなので受け取れなかったが)。美空ひばりのブラジル公演から今年で40年。今なお人気は高い。
     ◎
 29日付本面で、1960年8月13日サントス着「ぶらじる丸」渡伯50周年記念同船者会の案内記事を掲載したところ、読者から「世話人の電話がつながらない」と連絡があった。世話人二人のうち、菅沼さんの電話は聖市からでも市外局番の11を押さないとつながらない地域。補足します。

image_print

こちらの記事もどうぞ