ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=10日に日本語セミナー=「話す」「書く」テーマに

国際交流基金=10日に日本語セミナー=「話す」「書く」テーマに

ニッケイ新聞 2010年10月6日付け

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターによる日本語セミナー「外国語教育の最前線」シリーズの第3回目が、10日午前10時から正午まで同センター1階大ホール(Av. Paulista, 37, 1o. andar)で開かれる。入場無料。
 講師は基金日本語教育専門家の池津丈司氏で、「話せるって何だ?」をテーマに初級から上級までの会話やプレゼンテーションの指導法、スピーチの指導法などを、「書けるって何だ?」をテーマにスピーチ原稿やエッセイの指導法だけでなく、初級からできる「書く活動」の指導ポイントを講義する。
 使用言語は日本語のみ。参加希望者は8日までに同センター(電話=11・3141・0110、メール=info@fjsp.org.br)に申し込みが必要。

image_print

こちらの記事もどうぞ