ホーム | 日系社会ニュース | 日航とアメリカン=コードシェアで聖市へ

日航とアメリカン=コードシェアで聖市へ

ニッケイ新聞 2010年10月27日付け

 先月末で成田・サンパウロ直行便路線を無期限運休した日本航空(JAL)が26日、今月28日からワンワールドアライアンスメンバーのアメリカン航空が運航するニューヨーク―サンパウロ線でコードシェア提携を行なうことで合意したと発表した。28日から予約受け付けを開始する。
 成田―サンパウロ間ではJALの運休後、今月15日からスターアライアンスのTAMとANA(全日空)のコードシェアによるロンドン経由便が運行を始めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ