ホーム | 日系社会ニュース | ナガシマ・マスオさん殺害=サンパウロ市=自宅マンションで2人組に

ナガシマ・マスオさん殺害=サンパウロ市=自宅マンションで2人組に

ニッケイ新聞 2009年2月4日付け

 先月三十日午後七時ごろ、サンパウロ市で農業機械部品会社重役のナガシマ・マスオさん(56)が車の中で殺害される事件が起きた。
 ナガシマさんがサンパウロ市サウーデ区ビスコンデ・イニャウーマ街にある自宅マンションの駐車場入り口で一時停止したところを二人組に襲われた。二人が車のドアを開けようとしたところ、ナガシマさんが車を発進させようとしたため一人が発砲。首を撃たれたナガシマさんはサンパウロ病院に搬送されたが、到着前に亡くなった。
 犯人は何も奪わずに逃走した。犯行の一部始終が防犯カメラに記録されていることから、警察が捜査の手がかりとしている。単なる物盗りか、殺害を目的にしたものか、犯行動機は分かっていない。
 アゴラ紙の報道によれば、ナガシマさんは仕事の関係で平日はサンパウロ州ジャカレイ市に住み、週末だけ自宅で過ごしていた。夫人と三人の子供がいた。
 葬儀は三十一日、コンゴーニャス墓地で執り行なわれ、同日埋葬された。

image_print

こちらの記事もどうぞ