ホーム | イベント情報 | みずほ村慈善バザー=婦人部自慢の料理も=21日

みずほ村慈善バザー=婦人部自慢の料理も=21日

ニッケイ新聞 2010年11月12日付け

 サンベルナルド市のみずほ婦人会(井上幸会長)は、「第35回慈善バザー」を21日午前9時から午後5時まで、みずほ文化協会会館(Praca Tokuyama, 2, Bairro Cooperativa)で開催する。同協会、みずほ福寿会の共催。入場無料。売り上げから援協、希望の家、こどものそのなどに寄付される。
 約40軒のバザリスタが文房具、玩具、食料品などを販売。食堂では、同婦人部がうどん、やきそば、寿司、春巻き、桜餅などを販売する。餅つきも行われる。
 案内に訪れた井上会長、山口クニコ日語庶務、藤森貞子会計担当は、「今年は文協創立75周年で会館も綺麗になり、台所も大きくなった」と喜びの様子で、「桜餅も会館周りで取れた葉を使った手作りです」と紹介し、来場を呼びかけた。
 問い合わせは、井上さん(11・4343・6854)、藤森さん(4125・4356)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ