ホーム | Free | アルジャー花祭り17日から=「世界の味」を花で表現

アルジャー花祭り17日から=「世界の味」を花で表現

昨年の様子。毎回手の込んだ展示が楽しめる(提供写真)

 汎ズットラ花卉生産者協会(ALFORD、蒔田勉会長)は「第28回アルジャー花祭り」を17、18、24、25、31、9月1日の6日間、アフロード展示会場(Av. PL do Brasil, km 4,5, Fazenda Velha, Aruja)で開催する。時間は午前8時半~午後6時まで。
 毎年約4万人が訪れる人気の同花祭り。今年のテーマは「世界の味」だ。60数人の生産者が2千平米の会場で、シュラスコ、回転寿司、ボイノホレッチ(牛の丸焼き)等を花で表現し彩る。大坪満次副会長(70、佐賀県)は、「3カ月がかりで準備しているんですよ」という。
 直売会場では、胡蝶蘭、シンビジューム、デンドロビウム等の蘭や、ベゴニア、紫陽花、シクラメンなどの様々な花卉類や園芸用品を販売。また、日本食等の販売や、日系歌手や踊り、太鼓などのショーも。

来社した蒔田会長、大坪副会長

 案内で来社した蒔田会長(55、二世)と大坪副会長は「今年も千種類の花卉類を販売する予定。皆さんに楽しんでもらえるように毎週飾り付けも直してる。ぜひ遊びに来てください」と来場を呼びかけた。
 入場料は30レアル(前売り24レ)、8歳以下は無料、60歳以上と学生は半額。駐車場は20レ。開会式は17日午前9時半から。
 チケットはサンパウロ市リベルダーデ区の高野書店他、販売所を各地に設置している。詳しくはサイト(www.aflord.com.br)を参照。問合せは、同会(11・4655・3006/4227)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ感染再燃=連邦直轄区やベロ・オリゾンテ市で厳格化=サンパウロ州マスクなしに罰金500レアル2020年6月30日 《ブラジル》コロナ感染再燃=連邦直轄区やベロ・オリゾンテ市で厳格化=サンパウロ州マスクなしに罰金500レアル  【既報関連】新型コロナウイルスの感染再燃を受け、連邦直轄区のイバネス・ロッシャ知事が29日に非常事態を宣言した。また、ミナス州ベロ・オリゾンテでも同日から外出自粛が厳格化されたと29日付現地紙サイトが報じた。  29日夜の保健省発表によれば、死者数は692人(計5万 […]
  • ■ひとマチ点描■憧れの選手を追いかけ初来伯=写真=エバンドロ・グエッラ選手と写真を撮る森松未来さん2020年6月2日 ■ひとマチ点描■憧れの選手を追いかけ初来伯=写真=エバンドロ・グエッラ選手と写真を撮る森松未来さん  「彼を追いかけて今回初めてブラジルに来たんです!」。コロナ騒動が広まる以前の2月6日に本紙を訪れた森松未来さん(29、愛媛県)は、来伯した動機について興奮気味にそう語った。  森松さんは、1月22日~2月6日までブラジルに滞在した。初来伯を決意させたのは、バレーボー […]
  • 東西南北2020年5月9日 東西南北  イギリスの雑誌「ランセット」が最新号で、ボウソナロ大統領を「ブラジルのコロナウイルス対策の最大の脅威」と呼んで酷評した。同誌は約200年の歴史を誇り、保健関係では世界的な権威だ。大統領は過去に米国やイタリアの新聞でも酷評されている。そんな最中、大統領は今週末、約30人の来客を […]
  • わが体験的感冒予防法=サンパウロ州アルミニオ市在住 塩見岳人(しおみがくんど)2020年4月14日 わが体験的感冒予防法=サンパウロ州アルミニオ市在住 塩見岳人(しおみがくんど)  「二十年以上風邪をひかないんですよ」と言うと、人の反応はさまざまである。信じる人、信じない人に分かれるのだが、信じるにしても素直には信じない。あるいは、――自慢しているナ、もしかしたら嘘かも知れない――と思われて話がシラけてしまう。  「ほう」と言ってニヤニヤして私 […]
  • 大耳小耳2020年3月31日 大耳小耳  コロナウイルス感染防止措置で外出自粛令がでる前夜、街の至る店に駆け込みのまとめ買いをしている客をみかけた。さるスーパーのシュハスコ(BBQ)用の道具コーナーには特に人だかりができていた。客は次々炭を買い、車に載せて帰っていった。外出自粛令の間は、家の中でシュラスコパーティをや […]