ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2010年12月2日付け

 制圧から4日目となる1日未明、リオ市アレモン地区のファヴェーラ・ダ・ファゼンジーニャで銃声が響き、住民を驚かせた。銃声は間もなく止み、対抗した警察も、何人が参加し、どこに逃げたかといった情報を掴めなかったが、けが人などの報告はゼロ。1日朝からは、アレモン地区の入り口の一つであるジョアキン・デ・ケロス街に止められたバスの前に、身分証明書の再発行などを求める住民の列。屋外に出る勇気がもてなかった住民達も街角に姿を現すようになったという。トラウマなどで悩む住民の心のケアに重荷を持つ人向けのトレーニングも始まり、官民共同の建て直し作業が始まっている。
     ◎
 あちこちの街角にクリスマスの電飾が輝き始める中、サンパウロ市南部のグアラピランガ貯水池での電飾ツリー設営作業が急がれている。80万個のライトがつき、頂上の星の重さは700キロといわれる大型ツリーは高さ56メートル。設営はミリ単位で計算されたもので、照明はコンピューター管理というハイテクツリーの星は11月30日に設置された。お目見えは4日で、同日は、午後6時半にセントロ・クルツラウからバス5台を繰出しての観光ツアーも行われる。一方、イビラプエラ公園のツリーは悪天候で遅れた頂上の星設置が1日に行われるか否かという世界。ハイテクの世界も天候には勝てない?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月13日 東西南北  サンパウロ市が11日から、ナンバープレート末尾番号による車の乗り入れ規制「ロディージオ」を厳格化した。これまでは週1回、ピーク時のみの規制だったが、しばらくは隔日しか車が使えなくなる厳しい対策。これによって、11日は市内の車の数は劇的に減った。だがその分、バスや地下鉄、CPT […]