ホーム | 日系社会ニュース | イグアスー入植50周年=06年植樹の木を見よう!=8月ツアー参加呼びかけ

イグアスー入植50周年=06年植樹の木を見よう!=8月ツアー参加呼びかけ

ニッケイ新聞 2011年6月16日付け

 半世紀の節目を共に祝おう—。今年8月、入植から50周年の節目を迎えるパラグアイ・イグアスー移住地の記念祭典に訪れるツアーへの参加を鹿児島県人会が呼びかけている。
 8月20日午前7時にグ空港からフォス・ド・イグアスーに向け出発、同地宿泊。
 翌21日、バスでパラグアイに入国、「EXPO YGUAZU 2011」に参加、第26回ふるさと巡りで参加者80人が植樹した木の成長ぶりを視察する。
 22日午前、イグアスー植民地である「入植50周年祭」に参加。昼食を楽しんだ後、フォス・ド・イグアスーに。
 最終23日は午後3時ごろ、サンパウロに到着する予定となっている。
 料金はツイン・トリプル1199レアル(空港税別)、シングル1515レアル(空港税別)。
 オプショナルツアーでイグアスーの滝、イタイプーダム、バードパーク見学ができる。
 申し込み、お問い合わせはグローバル旅行社(11・3572・8990)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ