ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■日系初の下院議員=田村幸重氏

■訃報■日系初の下院議員=田村幸重氏

ニッケイ新聞 2011年7月14日付け

 日系初の連邦下院議員だった田村幸重さんが11日午前8時、アクリマソンの自宅から病院に運ばれる途中、心筋梗塞のため亡くなった。享年96。
 サンパウロ大学、ブラジル陸軍大学卒。48年にあった戦後初の選挙でサンパウロ市議、50年サンパウロ州議、54年には連邦下院議員に当選、69年まで4期を務めた。いずれも日系初であり、日系人の政界進出の道を開いた。
 外務・文教委員を務めたほか、ウジミナス製鉄所建設にも尽力。チラデンテス章、日本政府から勲三等瑞宝章。
 葬儀はサンパウロ市アラサー墓地で12日に行なわれ、同墓地に埋葬された。初七日法要は、17日午前9時から、リベルダーデ区のサント・アゴスチーニョ(Pca. Santo Agostinho, 79)教会で催される。30日追悼ミサは親族のみで行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ