ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年7月15日付け

 南米選手権予選リーグが終了し、第3戦の対エクアドル戦を4対2で制したブラジルは、勝ち点5でベネズエラと並んだものの、得失点差でB組1位として準々決勝に進出する。アレシャンドレ・パットとネイマールが2点ずつを挙げたブラジルは、ベテランのマイコン投入などでロビーニョも含めた攻撃陣の動きが良くなった。決勝トーナメントは16日で、ブラジルは17日に対パラグアイ戦。
     ◎
 サンパウロ州内陸部のフランカに住む婦人が、庭に隠してあったバイクに気づき、13日に警察に通報した。バイクは市内に住む判事の家から10日未明に盗まれたもので、駆けつけた警察が自転車など、別の盗品も押収。問題の品は18歳の息子の友人が持ち込んだものだというが、肝心の息子は警察が来たのに気づいて逃げ出したまま、14日現在も行方が掴めていない。息子に電話をかけ「何もしてないというなら何で逃げてるの。ちゃんと説明しなさいよ」と怒鳴る母親の姿はテレビのニュースでも放映されたが、父親の死後、息子の態度が問題で日頃から喧嘩が絶えなかったという親子。「息子が捕まって牢屋に放り込まれても面会には行かない」という母親の本心は…。
     ◎
 最近のエスタード紙天気欄に湿度の記載が増えた。中西部、南東部、南部などの16州では異常乾燥が続くとの事。水分補給などに気をつけて。

image_print

こちらの記事もどうぞ