ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年7月16日付け

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で13日、日本代表「なでしこジャパン」は準決勝でスウェーデンに3対1で逆転勝ちし、米国との決勝に臨む。初の世界一を狙う大一番を17日に控え、既に本格的な練習に入った。決勝戦はブラジルでも17日午後3時45分から放送され、BAND、Esporte Interativo、Sportv、Sportv HDなどのチャンネルが中継する。17日は南米選手権準々決勝2日目で、ブラジル代表も午後4時からパラグアイと対戦するが、この分では「なでしこジャパン」に食われそう。
     ◎
 15日朝のテレビニュースで、ボリビアから密輸したコカインを国内各地に流していた麻薬犯罪組織を連邦警察が摘発したと報じた。サンパウロ州内陸部のリベイロン・プレットを中心に行われた摘発作戦では、サンパウロ州、ミナス、マット・グロッソ、ゴイアスの4州で16人が逮捕され、コカインのほか、23台のバイクと12台の車も押収された。押収された車の中には荷台部分に内壁を作り、二重となった部分に麻薬を収納できるようにしたボックス型トラックもあり、犯罪者達の用意周到さには驚くばかり。14日にはミナス州モンテス・クラーロスの街道で18歳女性が従来のものより4倍も強い大麻所持で逮捕され、メキシコでは120トンの大麻を生産できる畑発見とか。

image_print

こちらの記事もどうぞ