ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日、大聖市圏を環状につなぐ予定の高速道、ロドアネルの東部(レステ)部分が不完全な形ながら一部開通した。ロドアネルは聖市を輪で囲むように走る環状線で、02年にはオエステ(西部)、10年にはスール(南部)が開通した。今回開通したのはABC地区のマウアからアイルトン・セナ高速道までの37・7キロ分。ジェラルド・アウキミン聖州知事は東部の交通緩和に高い期待を寄せている。レステの残りのセナ高速道~ヅットラ街道間5・8キロ分は9月に開通する予定だ。グアルーリョスから聖市北部を通るノルテ(北部)の開通は16年になる予定だ。
     ◎
 2日夜、聖市西部ブタンタンのサンパウロ総合大学(USP)キャンパス内で行なわれていたフェスタに4人組(一部報道では2人組)の武装した強盗が入り込み、ランショネットを襲った。この騒動で少なくとも200レアル相当の現金と携帯電話六つ、時計などが盗まれ、強盗の持っていた銃で殴られた学生1人が負傷した。被害者たちによると、強盗たちはフェスタの案内を求める人のように見え、大半の学生が事件に気づいていなかったという。同キャンパスでは自転車泥棒も頻発しているという。
     ◎
 伯国最大の文学賞であるジャブチ賞受賞の詩人で、ブラジル文学アカデミーの会員でもあるイヴァン・ジュンケイラ氏が3日、入院先のリオの病院で呼吸不全のため亡くなった。79歳だった。同氏は詩集「オ・オウトロ・ラド」で2008年のジャブチ賞を受賞したほか、英国の詩人TSエリオットの翻訳でも知られていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]