ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年7月23日付け

 サンパウロ市南部のホテルで22日午後、消防70人と軍警30人に、防災局職員、救急車(SAMU)が加わった防災訓練が行われた。ホテル職員と同じ服を着た警官二人がテロリストの役を演じ、ホテルの駐車場と貴賓用客室の入り口、車2台に爆弾が仕掛けられたという設定。爆弾3個は特殊部隊が爆破し、白煙が立ち込める中、救出された負傷者を救急班が看護、残る1個の爆弾は処理班が処置という訓練は、14年のワールドカップ用。ノルウェーで政府関連施設が爆破され、7人死亡という事件当日だけに、緊張感は一際…。
     ◎
 2012年のサンパウロ市カーニバルのチケット販売が21日から始まった。2月17、18両日のスペシャルグループと、19日に行われるアセッソグループのパレードの特別席や仕切り席などを購入することができる。1人当たりの料金は800〜1200レアル/日で、3日分まとめて買えば15%割引となる。チケットの販売を担当する「イングレッソ・ファシウ」は、分割で購入したい人のために販売日を前倒ししており、5回払いまで無利子。チケット購入は電話(11-3369-1053)かメール(carnaval2012@ingressofacil.com.br)で受け付けている。
     ◎
 寒波が入り、久々に雨も降ったサンパウロ市。チリでは膝まで積もる雪が降った所もあるというが、寒暖の差に体が驚きそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ