ホーム | 日系社会ニュース | 援協巡回診療=レジストロで3日に実施

援協巡回診療=レジストロで3日に実施

ニッケイ新聞 2011年7月27日付け

 サンパウロ日伯援護協会の巡回診療班が今月3日、サンパウロ州レジストロで高齢者を中心に22人に対し診療を行った。
 秋山幸男団長、肥田ミルトン医師、田中カヨ子医師、玉城ミリアン医師、ロー・ヒウ・チウエン看護師、角立メイリ検査士、菅間スエリ検査士、飯田アルツール助手の8人が診療に携わった。同診療班は今年1年間で72カ所を回る。
 午前8時半から始め、正午までに血液検査や検便、検尿など、114種類の検査を行い、診察結果を手渡した。
 医師や看護師たちは日本語で分かりやすく親切に応対し、受診者たちは満足そうな様子を見せていた。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ