ホーム | 日系社会ニュース | 第9回沖縄祭り=カチャーシー乱舞で大団円=晴天に誘われ、3万人がうちなー文化楽しむ=琉球舞踊に太鼓、食も

第9回沖縄祭り=カチャーシー乱舞で大団円=晴天に誘われ、3万人がうちなー文化楽しむ=琉球舞踊に太鼓、食も

ニッケイ新聞 2011年8月10日付け

 ブラジル沖縄県人会ビラ・カロン支部(翁長清支部長)主催、サンパウロ市観光局共催の『第9回沖縄祭り』が6、7日、ブラジル沖縄県人会ビラ・カロン支部前市営サッカー場で開催された。3万人を超える来場者が訪れ、沖縄の郷土食、日本食を販売するバンカの前は鈴なりとなった。メインステージには20団体以上の団体約千人が出演、琉球太鼓、舞踊、盆踊りと多彩な芸能で盛り上りを見せた。

 雲一つない晴れ空となり、開場の午前11時から強い日差しとなった両日。メインステージを二重に囲むように並んだバンカでは、沖縄そば、山羊汁など郷土食のほか天ぷら、ヤキソバ、牛丼が販売され、多くの家族連れが列を作っていた。
 半袖の人が目立つ暑さでアイスクリーム天ぷらやカキ氷が売れる中、同支部婦人部の沖縄そばにも列ができ、汗をかきながら麺をすする姿が見られた。
 メインステージでは玉城流小太郎会、玉扇会各琉舞道場の門下生による伝統舞踊や琉球民謡保存会ブラジル支部の三線など沖縄芸能を披露。
 そのほか、青年部によるヒップホップや同支部の社交ダンス、空手実演など年齢を問わず楽しめるプログラムとなった。婦人部の盆踊りでは来場者も参加し、大きな輪を作った。
 「訪れたのは今年で2回目」と話すイシル・ジーニャさん(49)、ルイスさん(47)夫妻は、サーターアンダギーを手に琉球舞踊を観賞。「踊りはもちろん、衣装もとてもきれいですね」と笑顔で話した。
 夕暮れになり提灯に灯りがともり始めると更に来場者は増し、食のバンカの前は身動きが取れないほど賑わった。
 毎年山羊汁が楽しみに来場する玉城武正(62、沖縄)さんは、「香りにクセがあるが味は最高」と満足気。
 舞台のトリを飾ったのは琉球国祭り太鼓とレキオス芸能同好会エイサー太鼓の混合グループ。
 演奏者は100人を越え、会場全体に太鼓の音を響かせた。興に乗ってくるとカチャーシーが始まり会場は一体となった。
 翁長支部長は、「今回ブラジリア、カンポグランデなどからも支部のみなさんが手伝いに訪れてくれた。活動を停止していた青年部も3年前から復活し、ボランティアとして祭りを盛り上げている」と嬉しそうな表情を見せた。
 プログラムが終わり、帰路に就く人達の頭上に花火が打ち上げられると来場者は足を止め、時を忘れて空を眺めていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]
  • 2015年6月4日 第59回パウリスタ・スポーツ賞=6月1日にサンパウロ市議会で授賞式=特別賞3人含め総勢21人=多彩な競技者、功労者表彰  ニッケイ新聞が主催する「第59回パウリスタ・スポーツ賞」が6月1日午後7時からサンパウロ市議会の貴賓室で行われる。現役で活躍中の選手や引退後の指導者、審判など、競技者だけでなくその振興や普及に尽力した功労者を表彰する。今年は「特別賞」3人を含む、総勢21人が受賞をする。例 […]