ホーム | 日系社会ニュース | 台風被害目立つ=兵庫県に支援を

台風被害目立つ=兵庫県に支援を

11月11日(木)

 台風十六号から二十三号までが通過し大きな被害を受けた兵庫県では台風災害義援金募集委員会(井戸敏三会長)を設立して、義援金募集を呼びかけている。同県内の四市十二町で災害救助法が適用されている。
 案内に来社した兵庫県人会の尾西貞夫会長は「新潟中越地震災害の方をマスコミは集中的に報道しているが、台風で被害を受けた兵庫県の被災者も多い。これから寒さが厳しくなるので、温かい援助をお願いします」と語る。
 県人会の鎌谷昭会計は「阪神・淡路大震災の時にも、お世話になりましたが、今回も義援金を」とお願いする。
 兵庫県台風災害義援金口座はブラジル銀行、リベルダーデ支店(銀行番号1196-7)、口座番号22・007―8、口座名BRASIL HYOGO KENJINKAI。
 振り込みコピーを県人会まで郵送すると義援金リストに登録される。問い合せは11:270・0025(県人会事務局)。また、銀行振込の期限は来月三日まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ