ホーム | 日系社会ニュース | 11歳少女が柔道で快挙=サンパウロ州2連覇で全伯大会へ=民謡にも熱心な黒澤さん

11歳少女が柔道で快挙=サンパウロ州2連覇で全伯大会へ=民謡にも熱心な黒澤さん

ニッケイ新聞 2011年8月19日付け

 レジストロ在住の黒澤かおりダニエリさんは、まだ11歳のあどけない少女だが、この度、サンパウロ州柔道選手権大会で2連覇という偉業を成し遂げた。7月2日にレジストロのマリオ・コーヴァス体育館で行われたパウリストン柔道選手権大会で13歳未満(28キロ級)で見事優勝した。昨年は11歳未満で優勝している。

 7歳でレジストロ柔道協会に入門、メキメキ頭角を現した。4年前にレジストロ文協の民謡大和会に入り唄に踊りに忙しい。山口勉先生と吉田千鶴子先生に引率されて大勢の友達とあちこちの町へ民謡を披露しに行くのを楽しみにしている。
 父親のゼルバジオさんは、「レジストロ柔道協会の役員、先生のお陰で娘は優勝でき大変喜んでいます。ダニエレは6歳年上の兄に稽古をつけて貰いますが、時々泣きながら練習しています。でも途中で止めることはしません。あまり手の掛かからない娘です」と言う。
 ダニエレさんは来る8月27日、28日にパラー州ベレン市で開催される全国大会にサンパウロ州を代表して参加する。
 ダニエレさん以外にもレジストロ柔道協会出身で活躍している選手が居る。ダニエリ・ユリ・中沢バルボーザさん(27)は北京オリンピックに出場し、メダル獲得はならなかったけれども大奮闘をした。和田セルジオ選手(20)はブラジルを代表して国際試合に3度出場している。レジストロでは柔道の期待の星に声援を送っている。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ