ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年8月26日付け

 24日朝、ブラジル代表チームのフォワードでサントスFCに所属するネイマール選手に長男が生まれた。ネイマール自身、ツイッターで出産を世界中に知らせており、「名前はダヴィ・ルッカ、勇気と喜びの詰まった2・810キロ!」と書き込んでいる。一方で彼が所属するサントスFCは、ブラジル全国選手権で降格圏内に落ちていたが、24日行われたフルミネンセ戦を2対1で制し、今大会初となる2試合連続勝利で降格圏を脱出した。ネイマールの赤ちゃん誕生でチームに幸運がもたらされたか?
     ◎
 マカオで25日に行われたバレーボール女子のワールドグランプリ(GP)決勝ラウンドで、B組のブラジルは日本に3対0で勝ち、準決勝進出を決めた。次の対戦相手はイタリアに3対2で勝ち、同様に準決勝に進出するアメリカ。26日未明の試合の結果で準決勝の組み合わせも決まる。
     ◎
 日立製作所子会社の日立国際電気が24日、当国の放送用送信機メーカー最大手「リニア」が発行する株式の過半数を取得することで基本合意した。ブラジルでは2007年に日本方式の地上デジタル放送が始まり、2016年6月にアナログ放送が終わる予定だ。日本では政府などがTVのデジタル化を奨励し、チューナーなどの値段を下げるよう考慮したが、ブラジルでも同様のことがされればいいが…。

image_print

こちらの記事もどうぞ