ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年8月31日付け

 韓国で開催中の陸上世界選手権第4日目の30日、女子棒高跳びでファビアナ・ムレルがブラジル初の金メダルを獲得した。自身が持つ南米記録と同じ4メートル85で頂点に立ったムレルは、2010年のドーハでの室内優勝に次ぐ室外優勝で二冠を制した事になる。08年の北京五輪は決勝で涙を飲んだが、以後の世界大会では記録が伸び、金・銀が続いていた。
     ◎
 27日にリオ市で起きた路面電車事故で、リオ州政府が、路面電車の保守経費はきちんと払われていたと発言。事故車両は当日朝バスとぶつかっており、車庫に回収して修理するはずだったが運転手がそのまま乗っていたともいう。バスにぶつかられた時にブレーキが壊れ、制御不能となった可能性はあるものの、事故の直前に交代した運転手への言及は無く、死人に責任を被せる気かとの怒りの声も。同事故の負傷者は、集中治療室に居る3歳児も含め、30日現在も16人が入院中。
     ◎
 国際的環境保護団体のグリーンピースが30日、鯨が交尾を行うバイーア州海洋保護地域で石油と天然ガスの採掘を行おうとしている石油会社ペレンコに対し抗議を行った。リオ市内の同社のビルに鯨のかわいい着ぐるみを着た人たちが押し寄せ、その後ろを採掘者の姿をした人が黒色のペンキを吹きかけながら追いかけたもので、社内を隅々まで汚した。

image_print

こちらの記事もどうぞ