ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年10月14日付け

 夏時間(サマータイム)が16日から11州(MG・SP・RJ・ES・RS・SC・PR・GO・MG・MS・BA)とブラジリアで始まる。16日午前0時に時計を1時間進めることになる。国内では1985年から夏時間が取り入れられており、自然光を最大限に活用することで電力の消費を抑えている。
     ◎
 高等労働裁判所(TST)が11日、9月14日からストを行っていた郵便局職員に対してストを中止するよう命じた。業務を停止していた28日間の内、7日分については給料が差し引かれ、残りの21日分は土、日曜日返上で業務を行うことによってまかなわれる。郵便局によると、今回のストによって1億8400万通の郵便物が滞留している。局側は7〜10日間で通常の状態にもどるというが、本当に一週間やそこらで解決できるのだろうか?
     ◎
 サンパウロ市の地下鉄4号線(黄)は、パウリスタ〜ファリアリマ駅間の運行開始から17カ月経ち、16日からは日曜日も午前4時40分〜午前0時までの通常運行を開始。同線開通で地下鉄利用の幅が広がり便利になったが、ルス駅では相変らず人ごみが続いている。
     ◎
 サッカーの国際親善試合が11日行われ、ブラジルが2対1でメキシコに逆転勝ち。ロナウジーニョの4年ぶりのゴールには本人も観客も感激!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 警備員らに連れ出される少年2014年4月8日 ロナウジーニョに憧れ=フィールドに少年駆け込む ニッケイ新聞 2014年4月8日 3日夜、コロンビアのボゴタで行われたリベルタドーレス杯の試合で、ロナウジーニョ・ガウッショの大ファンだという少年がフィールドに駆け込み、警備員らに連れ出されるという騒ぎが起きた。 ボゴタのエル・カンピン・スタジアムで行われたのは昨年の覇者アトレ […]
  • カフーがW杯について語る=「応援で経験不足を補える」2014年2月19日 カフーがW杯について語る=「応援で経験不足を補える」 ニッケイ新聞 2014年2月19日 自国開催のワールドカップまであと4カ月。そのタイミングでフォーリャ紙は、1994年から2002年の4大会でW杯に出場し、2度の優勝(94、02年)に輝いた、ブラジル・サッカー史に残る右サイドバック、カフーにインタビューした。 まずカフーは、 […]
  • 「R10」は今年もミネイロに=ロナウジーニョが契約更新2014年1月10日 「R10」は今年もミネイロに=ロナウジーニョが契約更新 ニッケイ新聞 2014年1月10日  「R10」。これは、ブラジル・サッカー界が生んだ名選手のひとり、ロナウジーニョがスペインのバルセロナ時代につけられたニックネームだが、その「ロナウジーニョの10番」は今年もアトレチコ・ミネイロで活動することが9日、正式に決まった。  ヨー […]
  • 東西南北2013年12月24日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月24日  19日午後5時頃、サンパウロ州カンピーナスのクンビッカ空港を飛び立ったリオ行きのアズール社5114号が突如高度を下げたことで乗客を驚かせた。これは、リオからカンピーナスに向かっていた飛行機と航路が重なったため、衝突を避けようとしてとられた […]
  • ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表2013年12月20日 ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表 ニッケイ新聞 2013年12月20日  ブラジル版フォーブス12月17日付電子版が、ブラジルで最も影響力のある有名人30人のリストを発表した。ブラジルでは初の試みで、名声や財産、力を基準に選出された。 […]