ホーム | 日系社会ニュース | 力行会フェイジョアーダ=二世理事らが盛り上げ=第3回、250食を完売

力行会フェイジョアーダ=二世理事らが盛り上げ=第3回、250食を完売

ニッケイ新聞 2011年11月22日付け

 ブラジル力行会(岡崎祐三会長)は「第3回フェイジョアーダ会」を13日、同会会館で開催した。同会自慢の〃さっぱり味〃を賞味しようと大勢の客が訪れ、250食を完売した。岡崎会長によれば、現在は会員子弟や、研修生OBら10数人が活動の中心となっており「会としても二世らを理事に呼び込み、活性化を図っている」と話す。

 サン・ジョゼー・ドス・カンポス市から手伝いに駆けつけた鍬本浩美ミシェリさん(24、三世)は、来年3月から日本で幼稚園研修を予定。「会員の叔父から話を聞くうち興味が湧いた」ときっかけを話す。
 今回のイベント考案者は福島清美理事(54、二世)。「食べ物のイベントがなかったから、仲間作りの場としていいと思った。焼きそばは多いけど、フェイジョアーダは少ない」と話す。
 塩・油を抜くため徹夜で煮込んだというだけあり、あっさりとした味わいのフェイジョアーダに参加者らは満足そうに舌鼓を打っていた。
 同会のイベントには必ず参加するという菊地達郎さん(83、岩手)=モジ市=は「年寄りばかりになった会に、若い人が入って活動しているのはとてもいいこと。出来るだけ応援したい」。妻のカツエさん(77、福島)は「美味しかったし、食べきれないくらい量も十分だった」と笑顔を見せた。
 伊能智津子さん(74、東京)=カナダ在住=は、「薄味で私くらいの年齢にはちょうどいいね」と頬張っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • クリチーバ=和順会が初の慈善夕食会=250人訪れ和やかに会食=大好評のカレーすぐ完売2011年8月31日 クリチーバ=和順会が初の慈善夕食会=250人訪れ和やかに会食=大好評のカレーすぐ完売 ニッケイ新聞 2011年8月31日付け […]
  • JICA調査団、ロ市へ=高齢者支援の講演に250人2016年4月6日 JICA調査団、ロ市へ=高齢者支援の講演に250人  当地の日系高齢者支援に関し情報収集と現地調査のため、JICAを通じ来伯していた佐久総合病院の北澤彰浩診療部長ら専門家が先月20日、パラナ州ロンドリーナを訪れた。 翌日午前から同市職員を交え、高齢者に関わる行政の取り組みについて意見交換。昼食後には同地に派遣されている、JICA […]
  • 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人2015年12月19日 「会員の積極協力に感謝」=商議所忘年会に250人  ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は11日、聖市のブッフェ・コロニアルで恒例の忘年会を開催した。会員企業代表者のほか、梅田邦夫大使、中前博隆総領事らも出席し、総勢250人で1年の労をねぎらった。 挨拶に立った村田会頭は、「厳しい環境の中、積極的に協力してくれた会員の皆さま […]
  • 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に2015年10月10日 日本人学校で浪曲公演=春野さん250人の児童に  本日10日午後2時に広島文化センターで、公演(入場無料)を行なう浪曲師・春野恵子さんが、到着翌日の8日午前、聖市の日本人学校で公演を行なった。小学1年生から中学3年生の生徒と父兄、約250人が浪曲の魅力に親しんだ。 「子ども好き」と話す春野さんは、馴染みのない児童らにも伝わり […]
  • 乾杯する中前総領事夫妻(中央)ら2015年6月25日 中前新総領事の就任祝う=文協で250人が大歓迎  日系諸団体が11日夜、聖市文協で中前隆博・在聖総領事の歓迎会を行なった。日系5団体代表にJICAやJETRO、麻州からも来場者があり、貴賓室は約250人が詰め掛ける超満員となった。 あいさつに立った呉屋春美・文協会長は「外交120周年、在聖総領事館設立100周年と重要な年 […]