ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年12月8日付け

 「こんなに来て頂けるとは」と驚く領事館関係者—総領事公邸で催された天皇誕生日祝賀会には450人が来場し、邸宅から溢れるほど。主催者冥利に尽きるだろうが、問題は昼食。一所に殺到しないようテラスにもテーブルが置かれ、3カ所で食事が用意されたが、大部総領事が「どうか日本の味をお楽しみ下さい」といい終わらないうちに食事を取り囲み、一瞬でなくなってしまった。特に海老天に人気が集中し、テーブル前に陣取る猛者も。今日の主役は陛下のはずでは…。
     ◎
 レストラン「望」はキッコーマン商品専属店。同社はサンパウロで2カ月に1店の割合で専属店を増やしている。ブラジル産醤油がまだまだ一般的だが、試食会に出席した同社ブラジル事務所の森和哉代表(38、福岡)は「色んな醤油があっていい。料理に応じて使い分けてほしい」と話す。その一つがフランス限定砂糖醤油。「ご飯や肉に絡めたら美味しい」と大人気だとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ