ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2011年12月24日付け

 北朝鮮のキム・ジョンイル氏の3男で後継者のキム・ジョンウン氏が、子供の頃、ブラジルの旅券で日本を訪問し、ディズニーランドにも行ったという情報が流れている。旅券名はジョセフ・パクで、8歳と記載されており、兄のジョンチュル氏も同行。大阪出身の母コ・ヨンヒ氏も同時期に日本に入国しており、日本国内で合流したと見られているとか。拉致問題未解決の国の後継者が使った偽造旅券が伯国のものだったというのもちょっと怖いが…。
     ◎
 クリスマスや年末年始は、平生と違う食事が出るなど、体調管理が難しくなる。暑さや寝不足で体力を消費した上、胃腸が疲れるという状態は、アレルギーや貧血、肥満といった問題も引き起こし易くする。ホワイトクリスマスは望めない伯国だが、平和と愛の精神は世界中共通でありたいもの。くれぐれも自分や家族の体調への注意を忘れず、良いナタールを。
     ◎
 クリスマスの買い物も終え、あとはイヴでの家族の団欒を待つのみのタイミングではあるが、それでも何かしら忘れていることに気づいた時に困るのもナタール。聖市の場合、25日のフェイラは24日に前倒しされ、25日は大抵の店も休みか時短営業だ。救急病院以外の病院も25日は機能を停止し26日から再開するが、保健所や特別外来の病院とポウパテンポ、区役所は26日午前中も休むので要注意。

image_print

こちらの記事もどうぞ