ホーム | イベント情報 | 在聖総領事館=領事窓口等の場所を変更=30日から

在聖総領事館=領事窓口等の場所を変更=30日から

ニッケイ新聞 2012年1月20日付け

 在サンパウロ総領事館は、入居しているパウリスタ大通り沿いのトップセンタービル内1〜4階までのフロアを2〜4階に縮小するにあたり、今月30日から領事窓口等の場所を変更する。案内のため、中山雄亮副領事が来社した。
 現在1階にある査証窓口は2階、広報文化窓口は3階に移動し、新たな各階の構成として2階が領事窓口(戸籍、国籍、証明、査証、邦人保護、旅券、在外選挙、日系社会窓口)、3階が総合窓口、広報文化窓口となる。今月27日まで現在の位置で実施、30日から移転される。
 1階から撤去する理由について中山副領事は「政府の財源が厳しいため、借料が制限されることになった」と説明している。
 移転による業務内容やサービス等の変更はない。
 なお、3階の多目的ホールは現在移動作業のため使用できない状況となっており、今後も当面は使用不可という。
 問い合わせは同領事館総務班(11・3254・0100)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ