ホーム | 日系社会ニュース | 長崎県人会=活動の正常化を強く宣言=川添会長の続投が決まる=9月に50周年式典挙行=母県も特別助成で後押し

長崎県人会=活動の正常化を強く宣言=川添会長の続投が決まる=9月に50周年式典挙行=母県も特別助成で後押し

ニッケイ新聞 2012年2月11日付け

 「明けない夜はない」——。先月29日にあった長崎県人会の総会で続投が決まった川添博会長は、08年末の会計不祥事に端を発した一連の騒動に、一応の区切りがついたことを宣言した。昨年度会計では約9万レアルの黒字を計上、9月の中村法道知事を招いた『会創立50周年式典』開催に向け、会員一丸となることを呼びかけた。「ようやく活動が正常化する」と出席した約30人の会員らと共に胸を撫で下ろした。

 元会計理事らの横領問題発覚後、会の銀行口座残金はわずか1600レ。09年には県の補助金も一時止まり、婦人会は解散、会の存続自体も危ぶまれた。
 役員らが赤字や活動費を自費で賄う状態が続くなか、会館の貸し出しを決定、リベルダーデ区に事務所を移し、態勢の建て直しを図った。
 10年末から貸出しを始めた家賃収入が約8万に上ったこともあり、昨年度の収入は約17万2千レ、9万1千レを繰越す黒字会計を報告した。
 本年度事業計画では、「創立50周年式典」を9月2日に開催をすることを決議。記念誌作成のほか、中村法道知事ら慶祝団の出席が決まった。
 本年度予算は、50周年事業費12万レを含む27万9千レを計上。母県からは例年の補助金1万5千レに加え、特別助成金が5万7千レ。母県からの強い後押しを受けた格好だ。
 横領問題に関して、除名処分となった中野恵市元会長、今井千兼子元会計理事らを相手取った民事裁判は、昨年5月に第一審で勝訴。しかし、相手側の控訴で第二審へと進んでいる状況が説明された。
 川添会長は「皆さんの参加が大切です。50周年を盛り上げましょう」と会長就任あいさつ、今後一層の積極的な協力を呼びかけた。
     ◎
 【会長】川添博【副会長】第1=栗崎邦彦、第2=大河正夫【会計】第1=森繁親、第2=大河ファッチマ【監査】高木政親、丹生登、山下広(任期2年、敬称略)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]