ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年2月15日付け

 南大河州といえばマテ茶と〃シマロン〃だが、シマロンを飲むクイア用のひょうたんが干ばつで危機。ポルト・アレグレから462キロ、〃クイアの都〃のヴィセンテ・ヅットラでは100万個(収量の85%)がだめになり、農家や加工業者は深刻な状況。州都から326キロ、〃ひょうたん祭り〃もあるサンタマリアは80%減収で、220万レアルの損失。干ばつで337自治体が非常事態宣言の同州で、トウモロコシや大豆、フェイジョン、米の他にひょうたん不作でクイア不足となればマテ茶好きは?
     ◎
 サンパウロ市ジュヴェントゥージ公園(元カランジルー刑務所)に10年2月8日開設のサンパウロ州立図書館の来館者が63万人を超えた。3万2千余の本やCD、DVD、雑誌などを擁する図書館とは対照的だが、本を積んで市内を回る自転車図書館も12台に増え、本が身近に。
     ◎
 かわいい振付けで言語を超え、世界中で愛されているミシェル・テローの「Ai Se Eu Te Pego(君をものにできたらな)」がポルトガルで「反抗の歌」に大変身。11日にリスボンで行われた政府への抗議集会では、社会格差や貧困に怒る30万人が「Ai Nao Nos Calam(もう私たちを黙らせられないぞ)」と歌詞を変えて合唱したという。止まらない曲の一人歩きにミシェルの心境やいかに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ歌壇(519)=上妻博彦 選2016年8月19日 ニッケイ歌壇(519)=上妻博彦 選       サンパウロ      武地 志津軽量も気迫で乗り切る日馬富士巨体逸ノ城下(くだ)す上手投げ白鵬の手が顔面を被いたる瞬間豪栄道の腰砕け一瞬を松鳳山の変化にて又も不覚を取りし稀勢ノ里両手上げ怯える様の「勢」に白鵬忽(たちま)ち体勢崩れる日馬富士の優勝称え喜びを分かち合い […]
  • ブラジルの人口は世界5位=90年後は10位に後退?2011年11月1日 ブラジルの人口は世界5位=90年後は10位に後退? ニッケイ新聞 2011年11月1日付け  世界の総人口は10月31日に70億人を超えたが、同30日付フォーリャ紙が、現在と2100年の世界の人口分布について国連が推定した数字を掲載している。 […]
  • 地域所得格差=経済活力は内陸部へ=中国並み成長の意気込み2008年12月2日 地域所得格差=経済活力は内陸部へ=中国並み成長の意気込み ニッケイ新聞 2008年12月2日付け  人口僅か四千人のマット・グロッソ州サンタリッタ・ド・トリベラット市は、大豆栽培で経済成長率一〇%を遂げ、ブラジル一の繁栄都市としてブラジル地図に登場と十一月三十日付けフォーリャ紙が報じた。 […]
  • 忍び寄る物価の高騰=給与は増えたと言うけれど=低所得者層に響くインフレ2008年5月15日 忍び寄る物価の高騰=給与は増えたと言うけれど=低所得者層に響くインフレ ニッケイ新聞 2008年5月15日付け  世界食糧危機でもブラジルは大丈夫と言われても、実際に肌で感じる物価の高騰。それを裏付けるように、十四日伯字紙は、インフレ進行中で低所得者ほど影響が大きいと報じた。 […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]