ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 22日、最高裁第2小法廷は、テメル政権時の大統領府総務室長官だったジェデル・ヴィエイラ・リマ被告と、実弟で元下議のルシオ・リマ被告に対し、各々、14年10カ月、10年6カ月の実刑判決を下した。リマ兄弟は、2017年9月にジェデル氏が利用していたバイア州サルバドールのアパートから、いくつものスーツケースや段ボールに詰めた合計5100万レアル相当の現金が発見された件で、資金洗浄の容疑をかけられていた。ジウマール・メンデス判事をはじめ、政治犯罪に甘いとの評価もある第2小法廷だが、メディアの報道でも強烈な印象を残したこの件では、さすがに満場一致での有罪判決だった。
     ◎
 先週から、サンパウロ市リベルダーデ区のアメリコ・デ・カンポス街で魚などを販売するフェイラが行われている。これが近隣の商人や住人から多くの苦情を受けたと報道されている。この道路に面したグローリア街やアウメイダ・ジュニオール広場の横の通りはバスが頻繁に行き来するため、通行人の邪魔になるというのが主な理由だったが、中にはフェイラからの魚の強い臭いが美容院の営業妨害になったとの声も。開催場所を再考すべきか。
     ◎
 22日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準決勝第2試合。アルゼンチンで行われ、宿命のライバル同士が対戦した試合は、ボカ・ジュニオルズが1―0でリーヴェル・プレートに勝ったが、初戦を2―0でものにしていたリーヴェルが、優勝した昨年に引き続いて決勝に進出した。決勝は1発勝負で、今年は11月23日開催だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]
  • W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず2014年3月6日 W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず ニッケイ新聞 2014年3月6日 6月12日から始まるサッカーのワールドカップの入場券を手に入れたから、アレーナに近いアパートか民家を借りたいという人は、1日で1月分の家賃を請求される例もありうる。 サンパウロ市に住むアメリカ人のエリザベス・ヘロンスウィートさん(27)は、米 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]