ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本欄で報じた、大サンパウロ市圏グアルーリョスの空き家で約20年ぶりに発見されたアルマンド・ベゼーラ・デ・アンドラーデさん(36)をめぐって、さらに不可解な事態が進行している。父親のアマンシオさんは市警の取調べに応じ、そこで、「息子は1997年に麻薬中毒になって以来、路上生活を続けていたが、17日に助けを求めて突然、家に戻ってきた」「二度と路上生活に戻らぬよう、息子の方が頼んでベッドでの監禁を望んだ」などと語った。だが、この一家が15日に突然引越しをする姿は近隣住民に目撃されており、なぜそのような危険な状態にある息子を放置していたのか、など、強い疑問が残っている。
     ◎
 本日報じた、カルロス・アルベルト・トーレスの急死は25日午後のブラジルの話題を独占した。ブラジル・サッカー協会や国内の主要サッカー・クラブが即座に彼に対する追悼コメントを出したのはもちろん、かつての名選手やテメル大統領も弔辞を発表した。また、世界でも、FIFAがすぐに追悼の意を表したほか、ドイツのベッケンバウワーをはじめ、かつての名選手らが公式コメントを発表した。ブラジル・サッカーの伝説の社会的浸透度はさすがだ。
     ◎
 サンパウロ州ではまとまった雨が降った24日は、カンタレイラ水系にも34・6ミリの降水があった。月間降水量は151・6ミリとなり、月間平均の128・2ミリを超えた上、10月としてはこの5年間では最多の降水量を記録中だ。水位の方も、未開水域分を含まないで43・1%。11月以降もこの調子で降ってくれることを願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年10月27日 東西南北  既に報じているとおり、テメル大統領の2度目の告発は回避された。ただ、大方がこの結果を予想できていたため、世間にはそれほど大きなインパクトをもっては迎えられていない。その証拠に、グローボ局は放送予定を変更して、9時のノヴェーラの代わりに生放送で下院での投票の様子を伝えていたが、 […]
  • 東西南北2016年12月2日 東西南北  11月29日以来、悲劇に見舞われたシャペコエンセに対する全世界のサッカー関係者からの激励は止まらない。11月30日もレアル・マドリッドがチーム一丸となって追悼を表した他、ウルグアイのストライカー、カバーニはPSGの試合中にユニフォームを脱ぎ、アンダーシャツに書いた「フエルサ( […]
  • 東西南北2019年2月1日 東西南北  今日1日から連邦議会が再開。政界の1年が本格的にはじまるが、ボルソナロ大統領の長男のフラヴィオ氏も上院議員としての職につく。リオ州議員時代の幽霊職員採用並びに元運転手ケイロス氏への多額の支払や、リオの民兵犯罪組織(ミリシア)との関わりなどへの疑惑が持たれている中、「上議辞退」 […]
  • ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=独断と偏見でボルソナロ新政権占う=期待できるか、2019年!2019年1月9日 ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=独断と偏見でボルソナロ新政権占う=期待できるか、2019年! 【深沢】さてさて、今年も年末座談会の季節がやってきました。  去年末の大統領選挙予想の座談会は、みんな見事に大外しで、ある意味〃的中〃させたのは井戸君だけ(涙)。といっても「最悪の場合それもあり得るのは」というもので、結果的にそれが的中でした。 【井戸】いえ、僕の予 […]
  • 東西南北2018年12月4日 東西南北  サンパウロ市アリアンツ・パルケで2日に行われたサッカー全国選手権のパルメイラスの今季最終戦に、同チームのファンをかねてから公言しているジャイール・ボルソナロ次期大統領が姿を現した。最初は「緑のユニフォームを着て、スタンドでおとなしく見ている」だけとされていたが、試合が終わると […]