ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年4月13日付け

 サンパウロ州内陸部のピラスヌンガで11日午後、16歳の孫が65歳の祖母を刺し殺した。ビデオゲームに熱中して成績も落ちた孫が、ゲームを禁じられて立腹。テレビを見ていた祖母を台所にあった包丁で襲い、手や腕、背中、首を刺した。警察によれば、祖母は5カ所を刺されて頚動脈も傷ついており、病院に運ばれたが帰らぬ人となった。刺した後、孫はおばと父親に電話をかけており、駆けつけたおばが、警察が来るまで家を開けて待っていた。孫が遊んでいたゲームは暴力シーンもあるタイプとの報道も…。
     ◎
 3月20日にマグニチュード(M)7・4の地震が起きたメキシコでまた地震—。11日夜がM7で、12日未明はM6・9というから、市民もおちおち寝ていられなかったはず。スマトラ沖の地震に続いての地震だが、13日からコロンビアで開催の米州首脳会議は揺れる? 揺れない?
     ◎
 アラゴアス州マセイオ近郊のリオ・ラルゴ市のさとうきび畑から、3月28日から行方不明となっていた男性2人の同性愛カップルの死体が発見された。目がくり抜かれ、指を切断されるといった惨殺状態で死体が見つかったことから、警察は同性愛者嫌悪による殺人とみて調査を続けている。アラゴアス州ではこの2人を含め、今年に入って9人、昨年も21人と同性愛者の殺害が続いている。

image_print

こちらの記事もどうぞ