fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州ボイトゥーヴァで22日、23歳の父親と3歳と1歳の2人の息子が、林の中で首を吊って死んでいるのが見つかった。この父親は20日、妻から別れ話を切り出され、激しく抵抗したという。その後、父親は保育園に預けていたグスターヴォちゃんとベルナルドちゃんという名の息子2人を迎えに行ったが、そこから行方不明になっていたという。父親には麻薬取引の前科があり、さらに行方不明になった当日にロープを買っていたことも確認されている。父親が精神的にかなり不安定だったことはわかるが、幼い命を巻き添えにしたことは許されない行為だ。妻のショックを思うといたたまれない。
     ◎
 サッカーの全国選手権、首位サンパウロは22日、本拠地で12位のアメリカMGに痛恨の引き分け。取りたかった勝ち点は1点に終わった。だが、追うインテルナシオナルも、23日の対コリンチャンス戦を1―1で引き分けたため、サンパウロが引き続き首位に立った。だが、同じく23日の試合で、パルメイラスがスポルチに1―0で勝利し、インテルを抜いて2位に浮上。サンパウロとの勝ち点も1点差と、かなりのデッドヒートになってきている。
     ◎
 20日、サンパウロ市東部ペーニャ区のモーテルで、軍警と麻薬密売者らの銃撃戦が発生した。この撃ち合いで犯罪集団の2人が死亡。8人が逮捕され、370キロの大麻、5台の車に9ミリ口径と40ミリ口径の二つの銃を押収した。このモーテルはパラグアイから密輸した大麻の保管場所として使われており、犯罪者や押収物は、国際犯罪扱いで連警に引き渡された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • 東西南北2019年8月13日 東西南北  サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど […]
  • 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ2019年3月20日 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ  3月下旬の国際マッチデーウィークは、世界中の代表チームが一斉に親善試合を行う。  ブラジル代表は3月23日にパナマ戦(ポルトガル、ポルト)、26日にチェコ戦(チェコ、プラハ)の2試合を戦う。  6月にコパアメリカを控えている南米諸国は全て、大会前の貴重な機会として […]
  • 東西南北2018年8月28日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改 […]