ホーム | 日系社会ニュース | グァタパラ移住地50周年=ツアー参加者を募集

グァタパラ移住地50周年=ツアー参加者を募集

ニッケイ新聞 2012年4月27日付け

 7月21日に行われるグァタパラ移住地の「入植50周年慰霊祭ならびに記念式典」にあわせて日帰りと1泊2日の各バスツアーが用意されており、参加者を募集している。
 日帰りツアーは前日の20日午後11時半にリベルダーデ広場を出発し、翌日午前7時にグァタパラ着。式典に参加し、終了後に帰聖予定。
 1泊2日のツアーは20日午後2時にリベルダーデ広場を出発しリベイロン・プレットへ。午後6時頃に到着後、同地のホテル「Monreale Ribeirao Preto」に宿泊。翌日は午前8時にグァタパラへ出発し、式典終了後に帰聖予定。
 グァタパラ農事文化体育協会の川上淳会長は「50周年の節目。グァタパラ移住者出身県の7県以外の出身者もぜひ来てほしい」と呼びかけているという。
 料金などの問い合わせはグローバル旅行社(11・3572・8990)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ