ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年9月1日付け

 8月31日に本頁で報じたダッタフォーリャのサンパウロ市市長選調査に続いてIBOPEによる同調査の結果が発表されたが、こちらは2位のセーラ候補の支持率が20%まで落ち込む一方、ハダジ候補が16%まで上昇したため、「誤差範囲内での引き分け」という判断がなされた。また同調査によると「サンパウロ市民の85%が変化を求めている」とも。元市長にはつらい結果となった。
     ◎
 パラリンピック初日の8月30日、ブラジルは水泳で金と銀、柔道で銅と、三つのメダルを獲得。金を獲得したのはブラジルが誇るパラリンピックのスーパースター、ダニエル・ディアスで50メートル自由形を制した。前回北京大会で金四つを獲得したディアスにとって通算五つ目の金となったが、ディアス本人は「タイムが気に入らないな。世界記録を狙っていたのに」と不満げだ。ディアスはこのあと七つの種目に登場する。
     ◎
 8月29日夜9時10分頃、サンパウロ市東部イタケーラのアリカンドゥヴァ大通りで、猛スピードで走っていたトラックが11台の自動車に追突する事故が起き、トラックを運転していた34歳男性が泥酔運転と殺人未遂で逮捕された。呼気中アルコール0・13mgで酒気帯び、0・34mgで酔っ払い運転だが、この男性は1・18mg。6人の負傷者だけで済んだのはある意味奇跡的だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ