ホーム | 日系社会ニュース | ご家族で楽しい一日を!=希望の家『緑の祭典』

ご家族で楽しい一日を!=希望の家『緑の祭典』

ニッケイ新聞 2012年9月26日付け

 希望の家(上村ジャイロ理事長)主催の『第34回緑の祭典』が29(午前11時半〜)、30(午前9時〜)の両日、イタクアケセツーバ市の同施設(Trav. Hideharu Yamazaki s/ n)で開催される。
 オープニングは30日の午前11時から。初日は午後6時、2日目は午後5時まで。入場料5レアル、8歳未満、65歳以上は無料。
 汎ズットラ花卉生産者協会による新鮮な花卉や果物・野菜、国内外の新中古衣料品のほか、40以上のバザリスタが日用品等を安価で販売。
 ステージでは伊藤カレン、ロジャー&ロビンソンさんらのショーや和太鼓、ファッションショーなどが行なわれ、食事、無料健康診断、散髪やネイルケアのできる美容コーナーも設置される。また、職員による施設案内もある。
 案内のため来社した上村理事長、大野孔三第一副理事長、松山ジュリオ同祭実行委員長が来場を呼びかけた。
 初日は午前9時〜11時半、2日目は午前8時〜正午まで、グロリア通り332番からバスが出る(一人5レアル)。復路は必要に応じて運行される。
 問い合わせは同施設(11・4648・1515/5549・2695)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ