ホーム | 日系社会ニュース | 和紙絵の魅力を知って=展示会、ワークショップも

和紙絵の魅力を知って=展示会、ワークショップも

ニッケイ新聞 2012年9月29日付け

 和紙絵講師、大久保ルイーザさんによる『第3回和紙絵展示会』が10月6、7の両日午前10時から、サンパウロ商業協会(Rua Galvao Bueno, 83, Liberdade)である。国際交流基金の後援。初日は午後6時、二日目は午後5時まで。入場無料。
 折り紙、切り紙、押し花に比べ、和紙絵の認知度はまだ低い。今回は絵画に加えて扇子、ランプ、バッグや宝石入れなど様々な作品を展示し、和紙の多彩な利用法を紹介する。ワークショップもある。
 問い合わせは同基金(11・3141・0110)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ