ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ州水道局の吉本局長=25日に広島県人会で講演

サンパウロ州水道局の吉本局長=25日に広島県人会で講演

ニッケイ新聞 2012年10月20日付け

 広島県人会(大西博巳会長)は25日午後7時から、同会館(Rua Tamandare, 800, Liberdade)でサンパウロ州水道局(Sabesp)の吉本パウロ局長を招いて講演会を開く。入場無料。
 サンパウロ州リンス市のエンジニア学校を卒業し、基礎衛生の分野では28年の経験を持つ専門家。大サンパウロ圏の38市、2100万人の水道を管理する同局において、2004年から局長の重責を務める。「Sabespについて」のテーマで、同局の組織体系や役割に関して講演を行う。
 案内のため来社した調整役の平崎靖之理事は「全伯最高の水道局で活躍する日系人の貴重な講演ですので、ぜひ」と呼びかけている。
 参加申し込みは同県人会(11・3207・5476)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ