ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年11月28日付け

 サンパウロ市地下鉄とCPTMが1〜10月に受けた苦情の件数は、地下鉄が前年同期比で52%、CPTMが同28%の増加となった。最も多かった苦情は、地下鉄が2年連続で「駅によってサービスが違う」で、2位の「車内の冷暖房の効き過ぎ」が増えてきている。CPTMでは2年連続で「乗客のヘッドフォンからの音漏れ」。屋外の車両と思って気が緩むからか。
     ◎
 サンパウロ市南部モエマのブランドン教育センターで26日、水泳の授業を受けていた3歳児のベルナルド・ジアコミニ・ゴンサウヴェス君が溺死した。通常は教師1人と助手2人がついて指導するが、1人が別の生徒を迎えに出ている間の事故で、授業終了後の児童を更衣室に連れて行こうとしたとき、溺れていたベルナルド君に気づいた教師が助けあげ、病院に運んだが助からなかった。警察は注意を怠ったとして、指導に当たっていた女性2人を業務上過失致死で逮捕した。子供の健康以前に大事なのは安全だ。
     ◎
 ブラジル・サッカー連盟(CBF)の代表ディレクター、アンドレ・サンチェス氏がマノ・メネゼス監督解任後、辞任をほのめかしている。同氏はテイシェイラCBF前会長に請われて就任したが、現執行部との対立が露に。サンチェス氏にはハダジ次期サンパウロ市市長のスポーツ局長就任の噂も。一方、メロ副会長が情報漏洩犯罪で家宅捜査されたCBF。大丈夫か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月9日 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボルソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになりま […]
  • セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も2014年3月28日 セン・テット=デモ行進でハダジが翻意=Nパレスチナに大衆住宅=水源環境破壊危ぶむ声も ニッケイ新聞 2014年3月28日 26日午前、「セン・テット」としても知られるホームレス労働者運動(MTST)が、サンパウロ市の三つの主要道の交通を遮断する大規模なデモ行進を行なった。これを受け、フェルナンド・ハダジ市長はサンパウロ市市議会に総合開発法案(プラノ・ジレトール […]
  • 東西南北2013年11月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年11月2日  1日夕方から夜にかけて、都市不動産所有税(IPTU)の増税に反対する集団約250人がサンパウロ市パウリスタ大通りを経由して、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長の自宅のある南部ヴィラ・マリアーナまで、抗議行進を行なった。集団は午後6時40分 […]
  • 東西南北2013年10月24日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月24日  ハダジサンパウロ市市長が南部パライゾの自宅から市庁舎のあるセントロまで、バス通勤するのは珍しいことではなくなりつつある。バスレーン設置のことで市民からほめられることの多い市長だが、22日午前の通勤では、市民の不満を受ける場面も見られた。あ […]
  • 東西南北2013年10月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月16日  ハダジ市長が行なったサンパウロ市でのバス専用レーン設置の成功を受け、サンパウロ州内の労働者党(PT)所属市長を持つ近隣の市がこの成功例に続こうとしている。グアルーリョスでは7月からバスレーン設置をはじめ、既に4・7キロに適用。オザスコでは […]