ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年1月19日付け

 日本教育界に日系人教師が参入するという朗報をもたらした愛知教育大学。「子どもの頃にブラジル人の友人がいた」「地域で一緒にサッカーをしていた」など、身近にいたブラジル人と関わった体験からポ語に関心を持つ学生も多いとか。3年前に開設したばかりのポ語の授業には、すでにブラジルに関心を持つ7、80人の学生が在籍。新世代の日本・日系人教師の活躍に期待したい。
     ◎
 「のうそん」誌(日伯農村文化振興会、永田久代表)の表紙が1月号からカラーになった。隔月発行で現在257号だから43年目、コロニアが誇る〃ご長寿〃雑誌だ。巻頭には『ポックリ死ぬためのコツ』(佐藤琢磨著)という良書が紹介されている。いわくポックリ死しやすい性格は「心にゆとりをち、満たされた日々を送っている人」だそう。また年をとっても仕事を続けている人のほうがポックリ死しやすいとか。早寝早起き、三食をきちんとたべ、趣味を持って、人と積極的に交際すると良いとか。詳しくは同誌(振興会=11・2409・1862)まで。
     ◎
 昨年11月にあった予選を勝ち抜き、野球版W杯『ワールド・ベースボール・クラシック』への出場権を獲得したブラジル野球代表の本選登録メンバーが発表された。今年3月の本選で日本代表と対戦することが決まっており、ヤクルトスワローズで活躍する松元ユウイチ選手らプロ野球組も選出されたことで日本国内でも大いに注目が高まっている。日本の第1戦となる対伯戦はあちらでは全国放送されるのは間違いなし。ブラジル選抜の大半は日系人であり、日本全国にその雄姿を見せ付けるようなに期待!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年6月28日 大耳小耳  サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, […]
  • 大耳小耳2016年9月22日 大耳小耳  サッカーブラジル代表のネイマールが先週、自身の公式ツイッターで話題となっている「金メダルヘア(髪型)」の写真を投稿した。隣にはスペインリーグ・バルセロナの同僚で、同じく金髪のリオネル・メッシ、コメントには「Saiyajin(サイヤ人)」の文字が。漫画ドラゴンボールで、金髪姿に […]
  • 大耳小耳2016年12月24日 大耳小耳  今回の兼題となったアガパンサスは、ユリ科の多年草で、紫君子蘭とも呼ばれる。南アフリカ原産で、高さは50から100センチほど。花茎を長く伸ばし、先端に数十輪の花を放射状に咲かせる。アガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味を持つ花 […]
  • 大耳小耳2014年12月10日 大耳小耳  南米婦人の集いに参加した三好信子さん(74、岡山)=ジャカレイ=は「ADESCの皆はすごく活動的で、誰にも負けないくらいよく働く。仲間と旅行に行くのも楽しみ」と弾ける笑顔を見せる。ADESC設立当初からの会員だが、家庭の事情で活動を休みがちになったことも。「あの時は物忘れ […]
  • 大耳小耳2016年5月7日 大耳小耳  聖市グァラピランガ湖畔に20万坪の広大な敷地を持つ世界救世教の聖地。渡辺哲男前理事長がデザインし、95年に竣工。一際目を引くのは古代ローマを彷彿させる神殿だ。「当初は屋根や壁もあるデザインだったが『空が天井、自然が壁だ』という夢を見た渡辺氏の発案で今の様式に変更された」と宣教 […]