ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年1月25日付け

 23日、スペインの新聞「エル・パイス」が、ベネズエラのチャベス大統領の癌闘病姿と称して一面に掲載した写真が他人のもので、ベネズエラ政府の怒りを買って、新聞回収となった。問題の写真は2008年に動画サイト「ユーチューブ」に上がった男性癌患者の治療中のもので、顔はたしかにチャベス氏にそっくり。同大統領闘病の写真は昨年12月のキューバでの入院以来、一切公表されていない。
     ◎
 23日からサッカーのリベルタドーレス杯が開幕。1次予選からの参加となったサンパウロFCは、本拠地のモルンビーでボリバル(ボリビア)に5—0で圧倒。前日22日に40歳の誕生日を迎えた主将ロジェリオ・セニもおなじみのペナルティ・キックを決め、自身の持つGKの得点の世界記録を106点に伸ばした。サンパウロは、30日の次戦でボリバルに6点以上の差で敗れない限り第2ラウンドのリーグ戦進出となる。
     ◎
 18日のフォルタレーザの病院落成式での人気歌手イベッチ・サンガーロの公演料の金額で、セアラー州のシジ・ゴメス知事がグレイディソン・アレッシャンドレ会計担当検察官と口論。公演料は65万レアルで、同検察員は「不正な金額」と判断。同知事は「本人にもっと安く頼めるか聞いてみろ。会計検察局が何だ。目立ちたがり屋の若造め」と反論している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現2017年12月22日 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現  南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2013年4月9日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月9日 […]
  • 東西南北2013年4月6日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月6日 […]