ホーム | 日系社会ニュース | 「W杯、五輪での変化見たい」=時事通信 辻さんが着任

「W杯、五輪での変化見たい」=時事通信 辻さんが着任

ニッケイ新聞 2013年1月31日付け

 時事通信社サンパウロ支局で約5年の勤務を終えた鈴木克彦氏に代わり、新たに支局長に着任した辻修平氏(38、東京)が着任当日の28日、挨拶のため本紙を訪れた。
 海外勤務は初めて。任期は最低4年間。同支局は同社の支局中一番守備範囲が広く、北はメキシコまで南米30カ国以上を担当する。
 赴任が決まった昨年末、麻薬密売組織との闘争で60人近くの警察官が殺されたニュースに触れ「日本じゃ警察官が一人殺されただけでも大事件。ブラジルは〃まさか〃が起きる国だと衝撃を受けた」と驚き、「何があってもおかしくない」と覚悟を決めたという。
 W杯、五輪と続く〃黄金時代〃を経験できることについて「記者として幸せ。ビッグイベントでブラジルがどう変化するか見ていきたい」と意気込みを語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ