ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年3月13日

 グァタパラ移住地には治安部があり、かつてはコソ泥を追い払おうという雰囲気もあったとか。しかし、現在の強盗は集団で武装しており、麻薬組織と繋がっている可能性もあることから、報復などを恐れ、青年らも積極的に参加しないのだとか。茂木会長も「昔は車などでパトロールしたものだけど、顔を見られたら恐くてねえ…結局は自衛しかない」とため息。
     ◎
 在クリチバ日本国総領事館の内山美生総領事が昨月19日、ロンドリーナ市の姉妹都市、沖縄県名護市を訪問した。沖縄タイムスが報じた。内山総領事は「日本を知ってもらうには一般市民の交流が一番」と話し、同市長や県人会等から預かった招待状を稲嶺進市長に渡したとか。サッカー留学等で交流が盛んな両市。W杯を控え、さらなる交流活発化が期待できそう。
     ◎
 ミナス州ベロ・オリゾンテの「日本祭り」が今年もまた行われる。今週末15〜17日、会場は市内の展示場「エキスポミナス」だ。3日にわたり武道の実演、ヨサコイソーラン、三味太鼓などさまざまな演目があり、ワークショップも多数、日本食の店も出る。また、各種セミナーも開かれる。昨年の初開催時、日本文化も同地で市民権を得たような印象だったが、今年はそれがパワーアップするかも。詳しくはHP(www.festivaldojapaominas.com.br)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯日本代表に日系社会から応援を2014年4月2日 W杯日本代表に日系社会から応援を ニッケイ新聞 2014年4月2日  W杯で日本戦があるたびに当地TV局から「日系人が集まって応援する場所はないか」との問い合わせがあり、「ないね」と答えるとガッカリする。ところが最近、韓国コロニアなどは若い人が民族服まで来て熱心に応援する光景が放送される▼今回は地元開催だけに、 […]
  • 大耳小耳2014年3月28日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月28日  川目武彦弁護士によれば「日本の弁護士は今ひっ迫している」。というのも、産業界の要請で法科大学を増やした所、弁護士の数が増えすぎたせいとか。そうでなくても外国人支援に踏みこむ人は少ないのだから、司法サービスから疎外されがちな在日ブラジル人を […]
  • 大耳小耳2013年12月19日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年12月19日  県連の代表者会議で「コロニアを挙げて、W杯観戦に訪れる日本人観光客の受け入れ態勢を」と呼びかけた宮城県人会の中沢宏一会長。さらに話を聞くと「各県の国際交流協会などの推薦を応募条件にすれば、マナー知らずの無礼者を篩いにかけることもできる。日 […]
  • コラム 樹海2013年10月29日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年10月29日  県連日本祭りの会場問題がまた持ち上がっている。世界最大級の地元開催による日本をテーマにした祭りだけに、このまま消滅してしまうのは誠に惜しい。もちろん県連関係者にこそ、その想いが強いだろう。来年はサッカーW杯と重なる時期だけに、日本からの来 […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]