ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年3月19日

 山村敏明UCES会長は「評議員に立候補している私のところにも、これが送られてきた」と、現体制支持グループが郵送した名簿を見せた。50人の推薦名簿には、明確に融合派支持を表明している候補者の名前は入っていない。宮原さんも「このようなものを我々にも送ってくること自体、エチカ(倫理)が足りないんじゃないか」と付け加えた。23日に行われる評議員選挙では50人の正評議員、25人の評議員補が選出されるが、立候補者が78人しかおらず、「選挙の意味がほぼなくなっている」と分析した山村さんは「文協への関心、求心力が低下している証拠では」と心配した。
     ◎
 アルゼンチンの国民的ファーストフードは、チョリソ(リングイッサ)をパンにはさんだ「チョリパン」。安くて、どこにでもある庶民の味方だ。旅行で訪れたさい、その美味しさにとりつかれた日本人が首都ブエノス・アイレスの店で修行を積み、今年1月、東京・代々木上原に専門店「mi choripan」を出店、なかなかの売れ行きを見せているとか。
     ◎
 立教大経済学部(東京都豊島区)の学生らが1月19日、ブラジル文化を活かした町の観光地化プロジェクトをまとめ、日系ブラジル人集住地域・群馬県大泉町に提出した。同月22日付け毎日新聞によれば、同学部のゼミ生29人が昨年4月から進めてきた研究で、ブラジル音楽や料理、フットサル等を一堂に集めたイベント開催を目玉とし、ブラジル系飲食店や雑貨店等を盛り立て新たな「ブラジルタウン」作りを目指すとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • ロンドンに伯人30万人?!=イシ教授「英国の伯系紙活況」2013年8月30日 ロンドンに伯人30万人?!=イシ教授「英国の伯系紙活況」 ニッケイ新聞 2013年8月30日  武蔵大学社会学部のアンジェロ・イシ教授(46、在日伯人一世)が8月13〜15日にアルゼンチンのラプラタ国立大学で行なわれた「ラ米におけるアジア・アフリカ学学会」(ALADAA)に出席して在日伯人に関する講演をした後、「在外伯国系メディ […]
  • 大耳小耳2014年10月9日 大耳小耳  県連代表者会議で正式発足した日本祭りの実行委員会。山田、市川両氏の続投に本橋幹久会長は、「役員との間に癒着があるのでは、との噂があるようだが絶対にあり得ない」と一蹴。また会議後の懇親会を重視し、活発に意見交換することで、「開けた組織作りを心がけている」とも。「日本祭り実行 […]
  • 大耳小耳2014年6月11日 大耳小耳  開拓先没者慰霊碑を訪れた日本サッカー協会役員。献花と記帳後、記念撮影では先程までスーツ姿で案内を行っていた本橋幹久県連会長が「必勝」の鉢巻、日本代表ユニフォーム姿に。本橋会長の演出に参加者は驚きながらも、温かい雰囲気のなか記念撮影。NHKの取材班から今大会に関してコメント […]
  • 大耳小耳2016年8月25日 大耳小耳  群馬県大泉町にあるブラジリアンプラザの再生(7月13日詳報)に向け、インターネット上で資金協力の呼びかけが始まった。NPO法人「交流ネット」が先導するもので、3千円から寄付を受け付けている。金額に応じ返礼もある。目標額は650万円と高額なので、両国に暮らす日系の同胞に声をかけ […]