ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 聖市の車検制度が改正=3年以内の車は点検なし

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • 聖市長=日曜のパ大通り通行止決定=州検察は反対の姿勢崩さず=懸念される病院への交通2015年10月17日 聖市長=日曜のパ大通り通行止決定=州検察は反対の姿勢崩さず=懸念される病院への交通  4カ月に及ぶ議論噴出の末、フェルナンド・ハダジ聖市長(PT・労働者党)は15日、毎週日曜日の午前9時から午後5時まで、聖市の目抜き通り、パウリスタ大通り(以下「パ大通り」)を歩行者天国化すると発表したと16日付伯字紙が報じた。 パ大通りは18日の日曜から、コンソラソン街との交 […]
  • 《ブラジル》大統領選=週末に二極化が激化=反ボウソナロ抗議は国際規模=親ボ集会も全国的に展開=投票まであと一週間切る2018年10月2日 《ブラジル》大統領選=週末に二極化が激化=反ボウソナロ抗議は国際規模=親ボ集会も全国的に展開=投票まであと一週間切る  9月29日、全国62の都市で極右大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏に対して、女性を中心とした抗議活動が行われた。翌30日は、全国26都市でボウソナロ氏を支援する集会が行われ、大統領選の二極化を印象付けた。9月30日、1日付現地紙が報じている。  9月29日に行われた […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、聖市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジ聖市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及んだ。これを作っ […]