ホーム | 日系社会ニュース | 商議所=ビジネス、翻訳に最適!=略語集刊行、絶賛販売中

商議所=ビジネス、翻訳に最適!=略語集刊行、絶賛販売中

ニッケイ新聞 2013年3月26日

 ブラジル日本商工会議所の渉外広報担当委員会(中西俊一委員長)はこのたび、『日ポ両語 ブラジル略語集 改訂版』を刊行した。
 2002年の初版発行から10年が経ち、経済、政治の状況も変わり新たな略語が誕生している状況を受け、昨年3月から、サンパウロ、ニッケイ新聞両社の協力で編纂が進められていた。
 初版の1965語から2600語に増補。来年の刊行を予定していた会計用語全集の企画も前倒しし、両語による2080語を記載。日系企業必携の一冊となっている。
 会員企業には50レ、一般には100レで販売している。詳しくは商議所(11・3178・6233)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ