ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■遠藤浩氏

■訃報■遠藤浩氏

ニッケイ新聞 2013年3月26日

 昨年までサンパウロ日伯援護協会傘下のサントス厚生ホームの経営委員長だった遠藤浩さんが24日未明、入院先のサンジョゼ・ドス・カンポスの病院で、心臓発作のため亡くなった。79歳だった。
 福島県出身。1957年、ボリビアのサンフアン移住地に入植して64年に来伯、モジ・ダス・クルーゼスを経てサントス市に移り、南米銀行の支店に勤務、支店長も務めた。
 2004年からサントス日本人会会長を務め、戦時中に接収された日本語学校の返還運動を展開した(06年に返還)。その後は同会の顧問、福岡県人会サントス支部長も長く務めた。
 援協の理事には1999年に就任、サントス厚生ホームの経営委員長を務め、一昨年には日本政府の秋の叙勲で旭日単光章を受章した。
 25日にサントス日本人会館で告別式が行われ、サントス市内の墓地に埋葬された。49日のミサが行われるが、日時は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 群馬県人会=「折り紙で手を動かして」=婦人部が援協施設に寄付2011年11月22日 群馬県人会=「折り紙で手を動かして」=婦人部が援協施設に寄付 ニッケイ新聞 2011年11月22日付け  群馬県人会婦人部(阿部マルガリータ部長)は9日、サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)傘下の施設に米25キロ、日本製の色紙20セットと300レアルを寄付した。同県人会の予算で購入された。 […]
  • ■今週末の催し2009年12月3日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2009年12月3日付け 土曜日 5日  第41回東洋祭り、5~6日午後2時20分、リベルダーデ広場、6日は正午から     □ […]
  • サントス強制立退きや沖縄戦=同人誌『群星』第3号発刊=11日に合評会を開催2017年11月4日 サントス強制立退きや沖縄戦=同人誌『群星』第3号発刊=11日に合評会を開催  「移民自身による手作りの移民史」を標榜する日ポ両語の同人誌『群星(むりぶし)』の第3号が先月10日に刊行された。ブラジル沖縄県人移民研究塾(宮城あきら塾長)が1千部を発行。11日午後2時からは同本部で同誌の合評会が開催される。  『群星』は15年から年に一度発行する […]
  • ■訃報■管野鉄夫さん2017年6月15日 ■訃報■管野鉄夫さん  サンパウロ日伯援護協会評議委員会で第一副会長を務めていた管野鉄夫さんが、12日午後、膵臓癌のためサンパウロ市内の病院で亡くなった。享年88。  1929年1月14日、福島県伊達市生まれ。58年にサントス丸で渡伯し、サン・ジョゼ・ドス・カンポス市内で米作や馬鈴薯栽培などに従事 […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]