ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年3月29日

 同性愛や人種への差別発言で議会や国民から下院人権委員会の委員長職辞任を迫られているマルコ・フェリシアーノ氏に対し、伯国唯一のオスカー・ノミネート女優フェルナンダ・モンテネグロ(83)が77歳の女優にキスをした写真が出回り話題となっている。これは25日の夜、リオでの演劇賞の授賞式でフェリシアーノ氏への抗議として行ったもの。
     ◎
 27日の聖州選手権で、パルメイラスは創立以来のワースト・タイとなる6失点を奪われる記録的な惨敗を喫した。しかも相手は、聖州選手権でこそ同リーグだが、全国選手権では4部リーグ所属のミラソル。昨年の全国選手権2部降格に続く不名誉となったが、クレイナ監督は続投を宣言し、かつての名守護神マルコスは6点を奪われたGKプラスをかばった。パルメイラスは現在聖州選手権7位で、上位8チームによる決勝トーナメントの望みがある。
     ◎
 きょうから3連休に入るが、タモイス、モジ〜ベルチオガ、リオ〜サントス、オズワルド・クルスなど、海岸部へ向かう高速道で混雑が予想されている。連休中の聖州の天気予報は、概ね晴れときどき曇り。公共機関は郵便局が30日に開いている以外は休み。ショッピングは29、31日が休日営業で、サンパウロ美術館(MASP)は3日とも10〜18時の開館となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年2月14日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月14日 […]
  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年9月15日 東西南北  ここ1週間ほど、連日のようにボウソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボウソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者た […]