ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨年の今頃、ブラジルでは「母親がジカ熱に感染したことによる小頭症児誕生」への不安が急速に高まったが、それはまだ終わってはいない。先週発表された学術論文で、グアルーリョスとサンパウロ市で計2人、妊娠中にジカ熱にかかった母親から生まれた赤ちゃんが盲目だったことが明らかにされた。2人の赤ちゃんの母親はそれぞれ14歳と18歳で、ひとりは生後23日、もうひとりは生後7カ月の時点で盲目であることが確認された。母親は2人とも、ジカ熱に罹患した自覚が全くなかったという。また、以前本紙でも報じたが、サンパウロ州ではジカ熱による小頭症も増えてきているとか。この先も、種々の情報から目が離せない状況だ。
     ◎
 ドリア市長の新市政になって10日ほどのサンパウロ市だが、さっそく区長がひとり停職状態となった。それはセー区長のエドゥアルド・オドロアキ氏で、裁判所から「区長には不十分の人材」と告発されたためだ。同氏は2006年にモオカ区長をつとめていた際、ショッピング・センター建設の会計で不正が見つかり、告発されている。ドリア市長は「裁判所の判断に任せる」としているが、2度目の告発ということで、実質上、停職となっている。
     ◎
 現在、ブラジルでは、20歳以下の選手のサッカー大会「サンパウロ・ジュニア杯」(コッピーニャ)が行われているが、10日、まだ60チームが戦っている状態で、パルメイラスのジュニア・チームがエスポルチ・ジュニアに0―1で敗退した。かねてから同杯は弱いといわれるパルメイラス、そのジンクスは生きていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月17日 東西南北  「本のビエンナーレ」で、男性同士のキスシーンのある漫画の撤去を命じ、「検閲行為だ」として世界的な話題となったリオ市のマルセロ・クリヴェラ市長が16日付のフォーリャ紙のインタビューに答えた。市長は「福音派というだけでマスコミに偏見を持たれている」とし、自分の判断が誤解されている […]